記憶術ナビ - 試験や社会に役立つ方法とは?TOP > いろいろな種類 > 文字への置き換えとは?

文字への置き換えとは?

 

あなたは、記憶術の方法である、文字への置き換えについてどのように感じますか?

 

記憶術の方法の1つに、数字子音置換法という方法があります。

 

これは、覚えたい物を数字や文字に置き換える事で覚えていく記憶術です。

この方法は、記憶術の中でも最もよく知られている方法で、世界中の人が使っている記憶術なんですよ。

 

数字を子音に置き換える事によって、子音と子音の間に母音を入れて覚えていくタイプの記憶術なので、これを日本語に変えた物が数字仮名置換法というやり方になります。

 

1をあ行の文字に置き換える、2はか行の文字に置き換える、3はさ行の文字に置き換えながら覚えていく方法です。

 

1はイチゴ、2はカエルといった風に変えていく感じになりますね。

 

この他にも、形態法といった技術を用いる事もあります。

 

数字の形と関連付けさせて、文字に置き換えて覚えていく方法です。

 

1はまっすぐなので「鉛筆」、2は形から連想してアヒル、3も耳の様な形をしているから耳といった風に、数字をイメージとして捉える覚え方です。

 

また、よく使うのは語呂合わせの方法ですよね。

 

記憶術の方法という事ではなく、自然と語呂合わせで何かを覚えようという行為は、結構普段からしている人がいると思います。

 

歴史で言うと、1192年の鎌倉幕府を「良い国(1192)作ろう鎌倉幕府」と覚えるのが最も良い例ですね。

 

これが一番イメージしやすく簡単に覚えられる記憶術だからですよね。

 

シンプルだけど、最も効果が高い方法です。

 

慣れるととても簡単なので、いろんな物に応用してみると良いかもしれませんね。

 

いろいろな種類記事一覧

種類について

あなたは、記憶術にはどれくらいの種類があると思いますか?記憶をする際、記憶術を使う方法がありますよね。しかし、記憶術を取り入れる前に、記憶に関する事を知っておく必要...

場所法について

あなたは、記憶術の方法の場所ってどこだと思いますか?ある場所に自分が記憶したい物を関連付ける事によって、記憶させる記憶術がありますが、これは場所法と呼ばれている物で、記憶術...

物語法について

あなたは、物語法という記憶術を知っていますか?ストーリー性に注目をして、記憶術をする物語法があるんですよ。この記憶術の方法は、記憶したい事を順番に並べて覚えていく方...

頭文字法について

あなたは、頭文字法という記憶術の方法をご存知ですか?こちらでは、頭文字法という記憶術の方法についてご紹介していきますね。これは、名前の通り言葉の頭文字を使って覚えて...

映像で覚えるやり方

あなたは、映像で物を覚えるのは得意ですか?写真的、映像的で覚える記憶術もありますよね。頭に覚えたい事を写真または映像として焼きつけておいて、思い出す時にはその映像を...

文字への置き換えとは?

あなたは、記憶術の方法である、文字への置き換えについてどのように感じますか?記憶術の方法の1つに、数字子音置換法という方法があります。これは、覚えたい物を数字や文字...