転職後のことをしっかり見据えていないと・・・?

去年転職活動をしたときのことです。
転職活動中は、なるべく条件の良い企業に就職したいと思い、頑張る毎日でした。
知らない企業よりは、有名なところがいい。
固定給は1万円でも良いところがいい。
実際面接に進むことができると、その場では気に入られたい、採用してもらいたいという気持ちが強く働いてしまい、自分を良く見せようとしてしまいました。
いつも面接の後、そういえば、あんなことを聞けばよかった、こんなことはどうなっているのだろう、と解決されない疑問を自分のなかに貯め込んでいることに気付きます。
疑問を持ったまま転職してしまうと、その先で「こんなはずじゃなかった」となってももうどうしようもありません。
幸いにも私の場合は、その一歩手前で、エージェントの方からそのことを言ってもらい、疑問や不安を解消してから仕事をスタートすることができました。
面接のときに、会社のことはもちろん、この先の自分の人生プランにその会社があっているのかどうか、しっかり知る努力をしないといけませんね。